楽天の受注管理で困っていませんか?

2012-06-18

 

RMSの受注で問題になる点

RMSの受注処理で問題になる点

受注件数が多くなってくるとボディーブローのように効いてきます。

1. 配送方法が商品にひも付できない(メール便問題)
宅配便とメール便を登録している場合、この商品だけがメール便対象であるという設定ができません。 お客様は、どの商品を選んでもメール便を設定できてしまいます。したがって、メール便のチェックが毎回必要になります。具体的には、メール便で検索して本当に対象商品であるかどうかのチェックをします。

めんどうなのは、メール便対象でない場合、送料が変更となってしまうことです。カード決済をしている場合は、再オーソリが必要となります。お客様にもメールで確認が必要となりますので、そうとうの手間が発生してしまいます。

2. 離島送料の細かい設定ができない(離島問題)
佐川急便でも配送の場合、離島中継料金が別途必要になりますが、離島は、各都道府県にたくさんあり料金も異なります。RMSでこのような細かい設定ができませんので受注時に料金の確定ができません。メール便問題と同様に中継料金を含めた送料の修正が必要となります。

3. 商品割引設定の問題(商品割引・変更問題)
クーポン利用、まとめ買い、福袋など商品を割引するなど購入後に商品代金を修正する必要がある場合があります。こちらも相当な手間となります。

4. 送料修正問題
大きいサイズの商品を販売している場合、購入内容によって送料を計算して、計算結果をお客様に連絡するという必要があります。送料を別途、計算してRMSで1点ごとに送料を手動で修正しているショップもあるようです。恐ろしいくらい時間と手間のかかる作業です。

5. 備考欄の確認修正問題
備考欄を利用できるようにしているとお客様は勝手なことを書き込んでしまいます。その内容に対応しなかったらり、レスポンスしないだけでクレームとなってしまいます。備考欄は、一括で修正したいものです。

以上の処理でお困りのお客様は、弊社にご相談いただけましたら問題点を解決できます。
当社の発明した手法は、以下です。
現状人間がやっているロジックを検討してワークフローを整理します。ロボットプログラムを作成して自動処理を行います。たとえば、複雑な送料、商品金額変更をプログラムを利用して修正してしまいます。こちらに書いてある点は、ネクストエンジンなどの受注管理システムを導入しても対応できない難しい処理となります。

 

RMSステータスをCSVアップロードで一括変更する方法

一般的に知られている手法です。問合せ番号をCSVに登録したファイルをRMSにアップロードすると同時にすべての注文のステータスを発送済などに一括で変更できるワザです。問合せ番号入りの発送通知をRMSから一斉送信可能となります。ステータス変更に関しては、レコードナンバーは不要ですが、金額修正に関してはレコードナンバーが必要です。(よく考えらてますね!)レコードナンバーを取得するには、有料サービスの通常購入データダウンロードが必要となります。ちなみにネクストエンジンでのデータ確定にもこのレコードナンバー入りのCSVデータが必要となってしまいます。1件10円が必要ということです。楽天で10円取られたうえ、ネクストエンジンでも20円とか取られてしまいます。何とかならないものかと常に思います。いずれ当社で改善案を提示できたらと考えております。

 

 

  • お気軽にお問合わせ願います 03-3527-9500 受付時間 月~金 9:00~19:00
    • お問い合わせ
    • お見積
  • ネット通販物流センター 専用管理システム EC-Zaiko 100社以上の利用実績 詳しくはこちら
  • 自社サイト構築サービス EC-Contactとデータ連携した自社サイトを格安で構築します 詳しくはこちら

▲PAGETOP